〒622-0064 京都府南丹市園部町法京堂の上11

若杉おばあちゃんお話会inらぽーむ農園&ダーチャ

11181933_794545320631530_7673107490889542246_o

若杉おばあちゃんお話会inらぽーむ農園&ダーチャ・・・

4月18日(土)に野草料理研究家で食養指導者の若杉友子さんをお迎えしてのお話会を開催しました。募集開始後すぐにキャンセル待ちとなり、定員30名のところを34名まで枠を拡げての開催でした。
当日は本当に良いお天気に恵まれ、気持ちのいい空気の中で時間が進行しました。
内容としては、まずおばあちゃんのお話から始まり、墨歌の酒井貴美子さんにご持参頂いた数々の野草のサンプルも用いての若杉節の講義となりました。
参加いただいた皆さんの中には、食の問題や陰陽のことなどにも詳しくない方もいらっしゃったので、そうした事にも触れながらご解説頂きました。
質疑応答の時間の後、らぽーむ特製の「黒焼きカレー」で昼食タイム。
そしてその後、特別ゲストとして出版社である地湧社会長の増田正雄さんによるスライドを交えてのミニ講演もありました。らぽーむ店長の書いた「びんぼう神様さま」を出版して頂いたのが地湧社で、自然農の草分け福岡正信さんの「わら一本の革命」を編集して世に出されたのも増田さんです。「NPO新月の木国際協会」の会長もされており、今回はその新月の木にまつわる話も交えながらご講演頂きました。
最後はおばあちゃんと一緒に農園のあちこちを散策しながら、そこでもいろいろなお話を聞かせて頂きました。
そしておばあちゃんにもここを本当に気に入って頂けたようです。
らぽーむ農園&ダーチャとしての初めてのイベントとして若杉さんにお越し頂けたことは本当に嬉しい事です。
10年以上前に、娘のアトピーがきっかけで若杉さんのもとに通うようになり、7年前には自然農tetoteの菱川さんご夫妻と一緒に「若杉友子の野草料理教室」を「ふーよよ企画」として出版させて頂きました。園部の茅葺き古民家もそれに因んで「ふーよよ亭」と名付けています。

若杉さんとのご縁があればこそ、今のような活動ができており、本当に感謝でいっぱいです。
今後、食の問題だけでなく、今の日本が抱えているいろんな問題・・・農業、医療、環境整備、など・・・も取り上げながら、日本の古来の素晴らしい智慧を復活・再生させ、なおかつ新しい技術と融合させていくための体験・発信の拠点として活動を進めていきます。
皆さんとのつながり、そしてご支援の中でこそ、この活動は実っていきます。どうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>